人気ブログランキング |

Blog再開しました!


by chie48chie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:Diary( 13 )

ただいま、東京

11月15日(日)に東京に戻ってきました。
この日は私たち夫婦の結婚記念日。空港からレストランへ直行〜。

e0115532_11440400.jpg

沖縄から東京へ戻る時は、いつも寂しく悲しい気持ちになります。
「もっと沖縄にいたい!」そう思うのですが、この日は東京で待っていてくれた旦那さんが、記念日ランチを用意していてくれました。東京へ戻る日がたまたま記念日だったとは言え、旦那さんの優しさを感じて嬉しかったな。

e0115532_11443656.jpg

地上28階にある鉄板焼 天王洲にて美味しい料理とワインを堪能(^^)♪息子もお子様用の鉄板料理メニューをたらふく食べました。
その後、お台場に移動してお買い物。沖縄の家族からもらったお小遣いで、息子は新しい靴をget!そして、息子が大好きな車を見にMEGA WEBへ。主人も、久し振りに息子と一緒に過ごせてとても嬉しそうでした。

約2週間ぶりに帰る我が家。
「あー、私のお家だ」となんだか少しほっとした気持ちになったと同時に、「いつまでも寂しがってはいけない、私はこの家をしっかり守っていかないと!」としゃんとした気持ちにもなりました。

さ、明日も仕事頑張ろう!

by chie48chie | 2015-11-24 00:15 | Diary

便座と伊勢海老。

昨日の朝、叔母のトイレの便座を壊してしまいました(涙)
自動で開閉する便座を手動で閉じようとし、ジョイント部分を「バキっ!」と。。。
折れた部分を接着剤で付けるだけで直るかなと思ったけれど、自動センサーまでもおかしくなっていることが判明。

叔母は「形あるものはいつか壊れる。気にしなくていいよ!」と言ってくれたけれど、そうはいかない。工務店に勤めている叔父に連絡して助けを求め、早速明日修理をしてもらうことに。
便座丸ごと交換になってしまい、叔母たちにも迷惑かけてしまったけれど、30分程度の作業で元通りに直せそうなので少しホッとしました。

こういう時、私はいつも「あー昨日に戻りたい!」と思ってしまいます。そして「いや、きっとこれにも何か意味がある!」とも。そんなことを言うと、決まって主人に「いや、ただの事故だよ。」と返されてしまうのですが(苦笑)。
でも、今までもそう信じて正しかったことがいくつもあります。

e0115532_11162018.jpg

昨日の夜は、落ち込んでいる私を見兼ねて、叔父と叔母が美味しい伊勢海老のお店に連れて行ってくれました。息子もお子様御膳の2/3ほどをペロリ(食べ過ぎだ。。。)
もしかしたら、昨日のアクシデントはここに来る為だったのかも?!(笑)いやいや、きっとこれは「一つ一つの行動を丁寧に行いなさい」という暗示だな。

by chie48chie | 2015-11-10 11:23 | Diary

祖父の三回忌

今日は祖父の三回忌でした。

以前、このブログにも登場したことがある沖縄の祖父。実は2年前、息子が生まれる1ヶ月ほど前に天国へと旅立っていきました。

e0115532_12373792.jpg

2年前の11月3日。私は東京で、里帰り出産の為の荷造りをしていました。翌日お昼の便で沖縄に発つことになっており、楽しみな気持ちと不安な気持ちが入り混じっていたのを覚えています。
そんな時、姉から電話が。姉は鼻声で「明日、私も一緒に沖縄に行くから」と言ってきました。元々心配性な姉。身重な妹を一人で飛行機に乗せるのがそんなに心配なのかと、ちょっと笑いそうになった私に「あのね、おじいちゃんがね…」と。
もうそれ以上は聞かなくても分かりました。

沖縄の家族は、母体や赤ちゃんに万が一のことがあっては大変だからと、私には沖縄に着いてから伝えようと話していたそうですが、姉は「おじいちゃんに会えるって楽しみにしているはずなのに、着いてから伝える方がショックが大きいはず。だから今日話そう。飛行機には私も一緒に乗って行くから大丈夫!」と家族を説得したそうです。
実際、姉がとった行動は正解でした。それで良かった。

祖父が亡くなったことはとても悲しかったけれど、もう何年も病院で生活し、最後の方は寝たきりの状態だったので、これでやっと辛く苦しい日々から解き放たれ、大好きな家族を見守れる。それならば永遠と悲しみに暮れるより、笑顔溢れる明るい毎日を送っていった方が、祖父は嬉しいのではないか…そう思うようにしました。

家族が集まりやすいようにと祝日を選んだのか。真意は祖父の胸の中ですが、三回忌の今日も沖縄県内にとどまらず、東京・茨城・栃木から家族が集まり、みんなで祖父と楽しい一時を過ごすことが出来ました。
どこかから祖父の得意な指笛も、聞こえたような気がします。

※写真は父と甥っ子。もしかしたら祖父もひょっこり写っているかも?(笑)
by chie48chie | 2015-11-03 23:18 | Diary

同じ季節に生まれて

今年の誕生日は天気もよく、桜がきれいに咲いていた。

e0115532_22524117.jpg


そしてこの春、新しい命が。
兄家族に待望の男の子が生まれました。

e0115532_22524477.jpg


きみもわたしも、春に生まれて。
by chie48chie | 2012-05-22 22:54 | Diary

優しい笑顔で

沖縄に住んでいるおじい。
先月、8時間にも及ぶ大手術をした。

事前の検査をしっかりやっていたので手術は順調に終わり、術後の経過も安定していて予定よりも早くICUを出られたそう。

だけど一昨日の夜中、吐血したと病院から連絡が。
原因は療養生活のストレスによる十二指腸潰瘍。

昔から自尊心が高く、気難しい性格のおじい。
病気になって、年を重ねるごとに思うように動かなっていく体。
病院に入って、体中にチューブが通され、就寝前には事故防止の為に拘束バンドで両手を縛られる。毎日イライラしていて、家族や看護婦さんへの八つ当たりも日増しに酷くなっていたそう。

弱って小さくなってしまった自分の姿、自由のきかない病院での生活。
そんなストレスが積もり積もって、体に現れてしまった。

今週末、おじいに会いに行く。私はおじいの一番のお気に入り(笑)
きっとその時は、この写真のような優しい笑顔で「おかえり」と言ってくれるはず。

e0115532_23363942.jpg

一緒に頑張ろう、おじいちゃん。
e0115532_23562350.gif

by chie48chie | 2012-02-09 23:35 | Diary

桜の咲く季節

天気は曇り。
桜は静かに、やさしく咲いていた。
e0115532_22565021.jpg


不安なことはたくさんあるけれど、そんなことお構いなしに時間は流れてく。
人任せにしていることばかりだけれど、心から無事を祈ってる。
e0115532_225938100.jpg


e0115532_051747.gif

先日28歳の誕生日を迎えました。
ほんの少し笑い方を忘れていた私は、喜び方もちょっぴし忘れていたみたい。
だけど、みんなの気持ちはココロをぽかぽかにしてくれた。ありがとう。
e0115532_23135653.jpg


近所にお気に入りの桜の木があって、団地の隅っこに一本だけ立ってるその桜は、見るたびに幸せな気持ちにさせてくれる。そういえば、私が生まれた日は桜がとても綺麗に咲いていたらしい。
e0115532_02255.jpg


もうすぐ桜は散ってしまうけれど、そんなことお構いなしに時間は流れてく。
やさしい桃色の風景はやがて消えてしまうけれど、ちゃんと今年も春はきた。
短い短い春だけど、そんな季節に私は生まれた。

Today's music is「The Light feat. Kj, 森山直太朗, PES」 by Miss Monday
by chie48chie | 2011-04-14 00:11 | Diary

東北地方太平洋沖地震

先週の金曜日に起こった地震。
現実に起こったことだとは思えなくて、震えました。

e0115532_2216126.jpg

その時、私は会社にいました。
うちのオフィスは2階にあって、下の道路をトラックが走っただけで揺れることがあります。
先週は水曜日にも震度3の地震がありました。

だからその時も、またトラックが走ったか、軽い地震かくらいにしか思っていなかった。
だけど揺れはどんどん強くなって、窓を開けたら目の前の家が右に左にと動いている。

社員一同会社の外へ避難。既に外には家やオフィスから避難してきた人がたくさんいて、その人の多さになぜか少しほっとしたりして。

揺れが少し収まったのをみて、一度オフィスに戻り荷物やコートを持って近所の小学校へ避難。
小学校に着くと、防災頭巾をかぶった小学生達が家族の迎えを待っていました。中には泣いている子も…。確かにあれは怖かったよね。

いつどうなったらもう大丈夫なのか、みんな分からなくて、でもずっとこのまま小学校にいるわけにもいかずまた会社へ。だけどやっぱりまた揺れるんです。そんなことの繰り返しでした。

e0115532_22335744.jpg

余震が続き、電車が止まり、家に帰れない人々。
幸い、私は自転車で通勤しているので帰宅難民にはなりませんでしたが、その日の道路は大渋滞、歩道は歩いて帰る人で溢れ、まるでいつかのディズニーランド(帰り道)のようでした。

家に帰り、家の中の被害が少なかったことに安心したのも束の間。テレビから流れ出る映像を見て、ことの重大さを思い知らされました。震度5の地震でさえあんなに怖かったのに、同じ時間にもっと怖ろしく、悲しい目に遭った人たちが、そこにはたくさんいて。

e0115532_22473121.jpg

土曜日も日曜日も、テレビを見ては悲しくなって怖くなって、正直気がおかしくなりそうでした。
気分転換に散歩したり、ジブリ映画のDVDを見たりして気持ちを落ち着かせました。

今は自分の中に残ってる恐怖に目を伏せて、被害にあった方たちの為に出来ることを真剣に考えています。節電に募金。そして働くこと、笑うこと、遊ぶこと。
そして、1日でも早く被害にあわれた方たちが、働き、笑い、遊べるように祈ること。

Today's music is 「365日」 by Mr.Children
by chie48chie | 2011-03-14 23:09 | Diary

2010年 忘年会 -女子会編-

先週の土曜日、忘年会 兼 誕生日会でアーサーのお家へ。
今年生まれたアーサーのべビちゃんにもようやく会いに行くことが出来ました。
e0115532_22432175.jpg

こちらのべビちゃん、とにかくbig!
生まれた時から4,000gもあり、現在9か月にしてこの貫禄。
華奢なアーサーママは大変だ(笑)。だけど、アーサーとべビちゃんのやりとりがなんとも微笑ましくて、2人を見てはニヤニヤしてました(щ´∀`)
e0115532_22555892.jpg

この日は12月生まれの友達(3名)の誕生日もお祝いしてきました。
昼過ぎからパラパラと集まり、全員集合したのは夕方頃。
ピザ食べてビール飲んでケーキ食べてプレゼント渡して・・・、たくさん笑った1日でした。
e0115532_22533714.jpg

e0115532_22582237.gif

この日の朝、注文していた本が届き、夜は勉強すると決めていたので私だけ先に帰宅。
名残惜しかったけれど、しばらくは遊びにもメリハリをつけたいのでここはぐっと我慢!
年が明けて、また新年会で会えることを楽しみに・・・。

みんな、2010年もありがとう!
2011年も一緒に笑って過ごそうね ^^ love, a lot...

Today's music is 「I'll Always Love You」 by Pam Hall
by chie48chie | 2010-12-15 23:24 | Diary
今年のシルバーウィーク(夏休み)も、祖父母の住む沖縄へ。
この時も相当暑かったけど、沖縄は今でもクーラーをつけてるそう。
東京はもうこんなに寒いというのにww。
e0115532_22145355.jpg


今回の思い出
by chie48chie | 2010-10-27 23:33 | Diary

築地

e0115532_22505739.jpg楽しいことや素敵な出会いがたくさんあったのに、何一つ書き留められず…。
「週末にたくさん更新するぞ!」と思っていたのに、風邪ひいて寝込む始末…ふぇ。
e0115532_22461245.jpg

写真は、先週の土曜日に築地で撮ったもの。
この時はまだ元気で、朝からお寿司を食べに自転車で築地まで行ってきました。
帰りは銀座を通ってパリジェンヌ気分を味わい(笑)、帰宅後はヨガ→フェイシャルエステというなんとも贅沢な1日を過ごしたわけですが、次の日は死んだ魚のようにずっと寝てました。

昔から、体調を崩すと必ず思い出す父の言葉。
「健康第一、お金は第二っ!」
二番目はお金なんかいっ!って突っ込みたくなるのですが、「健康第一」というのはごもっとも。

今日は体もだいぶ楽になったので、これからちょいとお仕事。
就業中の身、休んだ分の遅れも取り戻さなければっ!

Today's music is 「Day By Day」 by Cafe Del Mar Ocho
by chie48chie | 2010-10-19 23:36 | Diary